ダイエットと基礎代謝

多くの方が、年齢を重ねるごとに太りやすくなり、ダイエットに勤しむことになりますね。

016404s

では、なぜ加齢とともに太りやすくなるかと言うと、基礎代謝が落ちていくからです。
太る原因としては、食事などで摂取するエネルギーが体内で消費されるエネルギーを超えていれば、エネルギーが体内に蓄積されていくわけですから、どんどん太っていきます。摂取エネルギーが増えていなくても、消費するエネルギーが減っていれば太っていくわけです。

よく自分の若かりし頃と比較して、それ程食べている量が増えているわけではないのに、40歳を超えたあたりから、何だか太りだしたというのは、この体内で消費されるエネルギーの量が減っていることになります。

運動不足気味と言うのもあるでしょうが、体内で消費されるエネルギーのうち、多くを占める基礎代謝が減ってきていることが、大きな原因と言えるでしょう。

基 礎代謝とは、横に寝て全然体を動かしていない状態でも、さまざまな生命活動のために常に使われているエネルギーのことをいいます。我々は生きていくうえで 消費される体内のエネルギーが減ってきているわけですから、この基礎代謝を上げる体力作りというのも必要ですし、はやり日頃の運動不足を解消するために、 出来るだけ歩く、出来るだけ階段を利用するなど、日常生活でもある程度の工夫をしていくことが大切です。

歳をとると、どんどん太っていくかもしれませんので、まだ若いうちから基礎体力を損なわないように、日常的に体を鍛えるという意識と行動が重要になってきます。

酵素ドリンクでダイエットにチャレンジしましょう!